チャムラン山の会ホームページ  石川県勤労者山岳連盟

2015年2月18日水曜日

霞沢岳・西尾根(個人山行)

日時:2015年2月7日~8日
メンバー:KTIC,UMD,KK,YT

2/7
・08:50 釜TN出発
・09:50 西尾根取付
・15:40 2050m付近BC
2/8
・05:25 BC出発
・08:35 霞沢岳山頂
・09:50 BC撤収
・12:35 釜TN着

初日は好天に恵まれ「日帰りできるんじゃない?」と軽口が出る。
しかし、入山パーティーは我々のみ。
思いのほか雪も悪い。モナカ、ザラメで遅々として歩が進まない。
また、なかなかの急登で、一歩進んで半歩ずり落ちる・・・そんな感じ(汗)
途中大きな岩に阻まれ、トラバースの為ロープを出す場面も。
予定していた時間よりも大幅に遅れてBC予定地に到着。
明日の行程が思いやられる・・・
テントの中で夕食・鍋。
ここで問題発生。ガス缶が1個!(+使いさし)
4人分の水と夕食を作り、残ったガスはモシモの為に取っておく。
明日の朝食は、火を使わない個々の非常食とする。
外は静かで満天の星空。しかし樹林帯なので木陰から覗くのみ。

二日目は、予定を繰り上げ、予定より30分早くヘッデンを点けて行動開始。
雪が降り始め、風も出てきた。
しかし順調に登り詰め、核心部も特にロープを出すまでもなく通過。
山頂には標柱が無く、看板があるはずだが、雪に埋もれているのか見当たらない。
GPSで山頂である事を確認をし、写真を撮って、早々に引き揚げる。
核心部の下りもロープは出さずクライムダウン。
それからアッと言う間にBC到着。
BCからの下りも、昨日の苦労は何だったんだろう?と思うくらいサクサク降りる。

数年前、同山・同ルートを深雪のため敗退した。
あの時のモヤモヤを解消できた気分。