チャムラン山の会ホームページ  石川県勤労者山岳連盟

2014年5月4日日曜日

雷鳥沢 合宿

1日目
7時40分発の室堂直通バスの乗車券Get
室堂ターミナルは穏やかに晴れていたが。。
真砂岳の尾根に取り付いたあたりで、ガスが出てきた。
12時過ぎには 完全にホワイトアウト
尾根の少し平坦なところまで進み、ここまでとする。
視界がまったくない状態の中、雨も降り始め、GPSと登山者のツボ足トレースを便りに下山。
(雪の状態はよく滑り易いが、視界は5m以下で大変キビシイ状況)
なんとか雷鳥沢のテン場にたどり付つき、あとは目印ポールをたよりに雷鳥荘へびしょ濡れで帰還
小屋の乾燥室と温泉がありがたい。夕食後 外は快晴!ほんと山の天気は。。。ですね。

2日目
斜面は昨日の雨でカチカチ。最初からアイゼンにて別山乗越へ。剱岳など景色がすばらしい。
剱御前側へ少し登って1本滑走。登り返して、さらに剱御前側へ登りもう1本滑走。
 この時間、雪は緩んでおり、大斜面を堪能できました。
最後に雷鳥沢 西面を滑走し、終了。
 上部は雪が固く、下部は雪がザクザク。ロングランで足にきましたね。。
雷鳥荘で 1時間以上まったりし、室堂ターミナルへ移動。バス待ちが1時間以上あり 立山駅到着時は真っ暗でした。

1日目 到達点(矢印)

1日目 夕焼け