チャムラン山の会ホームページ  石川県勤労者山岳連盟

2013年10月10日木曜日

憧れの六甲烏帽子岩

日付   : 2013年10月06日(日)  快晴 気温31℃
メンバー : 山本俊+あこがれ(岩登りの会/9名)
 
  
  以前から雑誌やYouTubeなどで目にし、北陸でリードクライミングをしているものなら
一度は訪れたい憧れの烏帽子岩エリアに行ってきました。
クライマーは約50名程いてびっくりしました。
(通い慣れている人に聞くと、週末では普通の光景とのこと。凄すぎる!)
更に、それらを受け入れることのできるルートの多さにも驚きでした。
さすが、西日本を代表する岩場です!
 
今回は、幾つかある岩の中で、烏帽子岩、駒形岩に登らせていただきました。
岩場についてから、夢のような場所に来たせいか、ポッとしてしまい、眺めているだけでも、満足。
そんな気持ちを振り払い、何本か登らせてもらいました。
(初見でマスタークライミングはできないので、トップロープやヌンチャクセットしていただきました)
セットしていただいた中には、今回御一緒した、あこがれの会の方がルート作成した「ハーフ&ハーフ」(5.10a)や
烏帽子岩を代表するルート「斜陽」(5.9)<※本当に5.9と思うようなルート>等が
ありました。初心者から満足できるとても良い岩場で、人が沢山来るのが納得できました。
 
個人的には、代表するルートの一つである「斜陽」を2トライ目で何とかリード(RP)できたことで、
とても、充実した一日になりました。何度でも何度でも来たいし、会のみんなともぜひ来たいです。
次は烏帽子岩の代表ルートの一つ「太陽がいっぱい」を登ってみたいです。
登れるルートが多くなるよう、もっともっと練習します。ぜひ会で機会を設けて遠征しましょうネ!
 

駒形岩_斜陽(5.9)★★★
烏帽子岩(リード中)

 
駒形岩

2013年10月8日火曜日

乗鞍岳(位ヶ原より)

今年も乗鞍岳の「位ヶ原」に平日会山行が計画されました。
当初の計画では10月の7日の週になっていましたが、何と言っても紅葉探訪が目的ですから、現地に問い合わせした結果一週間繰り上げて10月4日になりました。
この結果残念なことに会員二人とその他二人計4人の寂しい山行になりました。
ただ、紅葉は期待以上迫力でした。Kさんありがとうございました。
この様子を今年もデジブックにしました。お暇なときに見て下さい。
http://www.digibook.net/d/ec84837380d98a98a64f09f3703245f8/
 

白馬募集登山報告(蓮華温泉-白馬大池-白馬岳)

9月28・29日蓮華温泉から白馬大池山荘に宿泊して白馬岳に一泊二日で会員募集登山が実施されました。
一般参加者は4名と少なかったですが、会員が14名参加して賑やかな登山になりました。
お天気は最高で、見たいものは全て見せて頂けました。この様子をデジブックに編集しました。
お暇な時に見て下さい。
http://www.digibook.net/d/37058b9b815882dc22480b778a2005e8/

2013年10月2日水曜日

2013.09.21~23 槍ヶ岳~西穂高岳縦走

槍ヶ岳(3180m)~北穂高岳(3106m)~奥穂高岳(3190m)
~ジャンダルム(3163m)~西穂高岳(2909m)

テント泊縦走
メンバー:YT(単独)

9/21
・5:20 鍋平高原駐車場出発
・5:50 新穂高ロープウェイ駅
・6:35 穂高平小屋
・7:10 白出沢出合
・8:00 滝谷出合
・8:35 槍平小屋
・10:35 千丈分岐
・12:30 飛騨乗越
・12:50 槍ヶ岳山荘着
・15:30 槍ヶ岳山頂

9/22
・4:10 槍ヶ岳山荘テン場出発
・4:40 大喰岳
・5:15 中岳
・6:15 南岳
・6:30 南岳小屋
・7:40 長谷川ピーク
・8:50 北穂高岳
・10:30 涸沢岳
・11:10 穂高岳山荘着

9/23
・4:00 穂高岳山荘出発
・4:35 奥穂高岳
・5:35 ジャンダルム
・6:45 天狗のコル
・7:40 間ノ岳
・8:45 西穂高岳
・9:40 西穂独標あたり
・10:35 西穂山荘
・11:25 西穂高口駅
・11:50 鍋平高原駐車場着

去年は都合がつかず行けなかった、大キレットと奥穂~西穂。
槍ヶ岳を含めて2泊3日で縦走してきました。
1日目は新穂高温泉から槍に登る行程。テン場の確保を急ぎ過ぎ、バテてしまいました。でも無事到着&槍登頂
2日目は難所・大キレット越え。大キレット中の渋滞と、穂高岳山荘テン場の混雑が予想されるので、早出しました。
お陰で大キレットは渋滞もなく、スムースに楽しめた。山荘には昼前に着いて、テントも良い小間に張れました。
それにしても、どこも人でいっぱい…小屋泊はきっと、キュウキュウで寝るんだろうな~
3日目。本計画ルートのメインイベント。やはりルート中の渋滞を避けたいので、暗い内から歩出す。
核心は馬の背とロバの耳。ここは暗い内の通過と足元が悪く緊張した。
いつも遠くから見ていたジャンダルム。その上に自分が居ました。
天狗ノ頭・間ノ岳と順調に越えて、ほどなくゴールの西穂高岳。
喜び合える仲間も居ないので、休憩もそこそこに下山。
午前中に行動終了。

槍ヶ岳いつ見ても尖ってます
人の列…

槍の穂先で槍のモノマネ

穂高岳山荘前の広場にもテントが…

ジャンダルム山頂

間ノ岳山頂は標識が無いのね…見落としたか?

西穂高岳・ゴール

GPSの記録